メジロライアン その2

a0034898_4231472.jpg

ライアンをもう一丁。同じく1990年の京都新聞杯から。
けっこうチャカついておりました。(そして、レコード勝ち)

ライアンには、速く走る馬というより、生命力が強そうな生き物というイメージがあります。
長篠の戦いに出ていたなら、いくら銃弾を浴びようとも倒れずに走り続け、織田軍に突っ込んでいったことでしょう。
鵯越(ひよどりごえ)の坂落としも大丈夫。どんな急坂だって下っていきます。

ただし、鞍上が横山典弘でないこと、という条件がつきますが。
[PR]
by beertoma | 2004-09-18 04:27 | 競馬


<< 「審査に時間がかかる」って メジロライアン >>