抜書き

ブログに投稿しようと考えていたことの一つに「抜書き」があります。
本を読んでいるとき「ここは」という箇所に出会ったら赤線を引くクセがあるのですが、ほとんどの場合、読み終わってしばらくすると忘れてしまってます。

記憶にとどめておけば必ずや役に立つはずですので、その一助とすべく抜書きも投稿してみようと思っています。抜書きだけだとマズいかもしれないのでその感想もつけるつもりです。
[PR]
by beertoma | 2004-09-28 08:00 | その他


<< 「甦れ芦毛の怪物」 当たり馬券 >>