またウォーニングかよ!

某月某日

<スプリンターズS>
不良馬場だったのでイヤな予感がしたが、初志貫徹でシーイズトウショウの単複、そしてシーイズトウショウ+外国馬3頭の馬連BOXを買い、惨敗す。土曜日のポートアイランドS、ニューベリーでプラスになった分がパーになってしまった。
カルストンライトオねえ。またもウォーニング産駒にやられてしまった。こうなったら意地でもスプリント戦線でのウォーニングは買わないでおこうと決心する。
それにしても、デュランダルの強さには参りました。2着に突っ込んでくるとは。マイルCSではちぎって勝つのではないだろうか。池添騎手、馬群をさばく腕はないだろう、といってすみませんでした。

<凱旋門賞>
タップダンスシチーが先頭のノースライトに並びかけていったときはかなり感激したが、見せ場はそこまでだった。タイキバカラのように失速。
あの強行軍では仕方ないのかもしれない。トヨタカップでは試合の2日前くらいに来日しても普段どおりプレーするから、サラブレッドでも大丈夫だろう、と勝利を期待していたのだが・・・。
早く立て直してジャパンカップに出走してほしい。

<プレーオフ>
なんで放送がないのだ。関西では、テレビ・ラジオともに音沙汰がなかった。
視聴率がとれないから放送なしとなったのだろうが、見たいと思っていた人は多かったのではないのか。
事前にここまでの盛り上がりを予測するのはむつかしいのだろうけど、テレビ局の編成部ももっと小回りに対処していただきたい。ヤマト運輸が放送局を持っていたら、絶対に中継してくれたはず。日本プロ野球機構にダメ出ししている暇があったら、人のふり見て我がふり直しをしてほしい。
[PR]
by beertoma | 2004-10-04 04:23 | 競馬


<< "FOUR&MORE... 中山康樹「マイルスを聴け!Ve... >>