「プルート・ナッシュ」

プルート・ナッシュ
/ ワーナー・ホーム・ビデオ


SFコメディ。ストーリーは単純。月(moon)でクラブを経営しているプルート・ナッシュ(E・マーフィ)が、暗黒街のボスに店を売り渡すよう命令される。断ったナッシュは殺し屋に命を狙われる。

関係各方面ではかなり評価が低いようであるが、意外に楽しめた。
理由は以下の4つ。
1.こちらから歩み寄らなくても楽しめる映画が観たいという心理状態。(ボーっと見ながらヘラヘラと笑いたい気分だった)
2.エディ・マーフィの映画はこんなものだろうという期待値の低さ。(「大逆転」や「ビバリーヒルズ・コップ」クラスの面白さを期待しなくなった)
3.SF的なアイデアがよかった。(ロボットや運転手など)
4.パム・グリア、ジョー・パントリアーノ、バート・ヤングなど共演者の芸達者ぶり。(お馴染みの人が出てくると嬉しい)

ショウタイム 」の感想で、エディ・マーフィが昔ほど傍若無人でなくなったと(不満げに)書いたが、この作品を見て芸風の変化に納得がいった。
彼はロマーリオからマウロ・シルバへと変わったのである。かつてはフォワードとして「とにかくシュートを打つ」という役割だったのが、今ではボランチの位置まで下がって作品全体をコントロールしようとしているのだ。
芸人が売れてくると番組の進行役をするようになるのと同じことである。

エディ・マーフィーは温かい目で見守りましょう。

プルート・ナッシュ(2002)
THE ADVENTURES OF PLUTO NASH

監督:ロン・アンダーウッド
出演:エディ・マーフィ、ランディ・クエイド、ジョー・パントリアーノ
[PR]
by beertoma | 2004-10-29 01:10 | 映画


<< 「ミッドナイト・ラン」 スティーヴ・アール >>