「ブランデーの香りを―ジャパンカップ物語&ヨーロッパ競馬紀行」

a0034898_41334.jpgブランデーの香りを―ジャパンカップ物語&ヨーロッパ競馬紀行
藤野 広一郎 / コスモヒルズ
ISBN : 4877038043

副題は「ジャパンカップ物語&ヨーロッパ競馬紀行」。
ジャパンカップについてのエッセイ集で、かつて「優駿」に掲載されていたもの。第1回から第8回までが取り上げられている。文章は硬すぎず柔らかすぎず、とても読みやすい。

ジャパンカップのエッセイといっても、主役はサラブレッドではなく人間。海外からの関係者(馬主、調教師、厩務員)たちとの交流が描かれている。読んでいるうちに、JCがいかに素晴らしいお祭りであるかということが伝わってくる。
読めば誰しもレースをナマで体験したくなること間違いなしの一冊。

発売当時この本を読んで、居ても立ってもいられなくなり、府中へ行った。
下はその時パドックで撮った写真。
この本があと一年早く出ていれば、2分22秒2の興奮を体験できたのに。

a0034898_4152784.jpg
[PR]
by beertoma | 2004-11-23 01:07 | 読書


<< 「恐怖省」 マイルチャンピオンシップ反省 >>