ジャパンカップ予想

あーでもないこーでもないと考えていたら、こんな時間になってしまいました。
貧乏性なのかもしれませんが、1日にGⅠ2つは勿体ないという気がします。

<JCダート>
単勝1倍台のアドマイヤドンを買うのはポリシーに反するので、ドンは蹴ります。先週デュランダルを無視して痛い目に遭ったばかりなのですが、ウィークディにリフレッシュ放牧して痛みは忘れてしまいました。
本命はローエングリンです。ここにロブロイやバルクが出ていたとしたらドンは勝てるだろうか、というところから想像は膨らみ、ローエンでも何とかなるんじゃないかという考えに至りました。
ドンに先着する可能性があるのは未対決の馬でしょうから、ローエンから外国馬3頭とジンクライシスへ馬連で行きます。

<JCターフ>
後ろから行く馬には辛い流れになりそうな気もするのですが、ここはやはりホオキパウェーブを軸にいってみたいと思います。
ホオキパより前を走って直線で抜かさせないであろう馬は、日本馬ではゼンノロブロイ、ハイアーゲーム、デルタブルース。
心情的にはコスモバルクを応援したいのですが、逃げて二枚腰で粘るタイプの馬が控えてレースをしたとしても、二枚目の腰の破壊力が増すとは思えないので割愛することにしました。

あと、外国馬で怖いのはポリシーメイカー。その理由は以下の通りです。

前走の凱旋門賞では19着という惨敗だって → そういや、タップダンスシチーも同じレースに出走していて惨敗したわね → ということはつまりよ、ポリシーメイカーとタップは同じくらいの実力ってこと? → タップがここに出ていたら当然勝ち負けでしょう(笑) → ということはつまり、ポリシーメイカーも勝ち負けってこと? → あんた、いいこと言うわね

というわけですので、ホオキパから以上4頭への馬連を買います。
[PR]
by beertoma | 2004-11-28 04:37 | 競馬


<< ジャパンカップ反省 京阪杯反省 >>