阪神牝馬S、CBC賞反省

<CBC賞>
言うことないです。完敗です。
レース前になってシーイズトウショウとギャラントアローで堅いような気がムラムラとしてきまして、予想どおり5頭のBOXにするか、馬連一点に変更するかで迷いに迷いました。
幸運なことに、一点買いを決断したときは締切となっていました。

<阪神牝馬ステークス>
言うことないです。完敗です。
サンダースはスタート後しばらくして、ゲロゲロに外から被せられたためか、掛かってしまってました。仕方ないのかもしれませんが、相手がゲロゲロというのが腹立ちます。
メイショウオスカルは、4着に入線したので、オークスのことは半分許す。
マルターズヒートは、もう知らん。ゲロゲーロヒートに改名じゃ。
[PR]
by beertoma | 2004-12-20 01:10 | 競馬


<< M1漫才師列伝・その4「アンタ... 阪神牝馬S、CBC賞予想 >>