「踊る大捜査線 THE MOVIE 2」

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
/ ポニーキャニオン

「踊る大捜査線」がテレビドラマとして放映されていた時に、リアルタイムで熱中していた者としては、同窓会に参加したようで楽しかった。

が、この映画だけで、新規の顧客は開拓できないだろうなという気もした。
事件の規模に比べて捜査体制が大げさすぎるし、このシリーズの売りの一つである湾岸署内での笑いの部分(スリーアミーゴス)も浮いていて、初めてこの映画を見る人は素直に入り込めないのではないだろうか。あれもこれもと詰め込みすぎていたように思う。

この作品も”本庁と所轄の対立”をメインに描かれている。確かに、これを解消しようとするのが青島の原動力であり、ここを外せば「踊らない大捜査線」になってしまうのかもしれないが、このテーマにそこまでこだわらなくてもいいのではないだろうか。第二の新城、いや、第三の室井を出さなくとも、同窓会は成立する。

まあ、見ている間は楽しんでおいて、終わってから否定的な感想を述べるのは、アレなんですが。
ただ、もっと面白くすることができたはずなのに、と残念そして無念なだけです。
[PR]
by beertoma | 2005-01-05 01:10 | 映画


<< 金杯予想 年末年始のお笑い番組 >>