「外野フリーク狂奏曲」

外野フリーク狂奏曲(2001)
THE CHEAP SEATS
監督:ソウル・ルビネック
原作:ロベルタ・カスター、他
脚本:ミッチ・パラダイス、デニス・パオリ
出演:マット・クレイヴン、ウェイン・ナイト、チャールズ・ダーニング


弱小球団を応援する人々を描いた群像劇。試合中の外野スタンドが舞台。

「許されざる者たち」で新聞記者を「アイ・ラブ・トラブル」で悪役を演じた、印象的な脇役のソウル・ルビネックが監督に挑戦した作品。本人も監督役で少しだけ出演している。

着想はいいのだが、企画倒れという気がしなくもない。
コメディとうたってある割に笑いはほとんどないし、盛り上がりに欠ける出来事しか起こらない。おそらく実際の外野席もそのような雰囲気なんだろうが、そこはそれ、多少は誇張して面白おかしくやってくれてもいいんではないか。
[PR]
by beertoma | 2005-01-13 01:10 | 映画


<< 「フル・フロンタル」 「ソラリス」 >>