「デブラ・ウィンガーを探して」

デブラ・ウィンガーを探して
/ ポニーキャニオン

デブラ・ウィンガーを探して (2002)
Searching for Debra Winger
監督:ロザンナ・アークエット
出演:ロザンナ・アークエット、デブラ・ウィンガー、ジェーン・フォンダ、ウーピー・ゴールドバーグ、
メグ・ライアン、シャロン・ストーン、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、フランシス・マクドーマンド、
メラニー・グリフィス、グウィネス・パルトロー、ホリー・ハンター、ダイアン・レイン、他

<ストーリー紹介>
女優たちへインタビューしたドキュメンタリー。
テーマは「なあなあ、女優業と母親業の両立ってさあ、めっちゃ難しいと思わへん? みんなどうしてんの?」「なあなあ、男の俳優ってさあ、ジジイになっても第一線でご活躍あそばしてるやんか? そしたらさあ、なんで、女優にはそんな人おれへんの? めっさ不思議」「女優でさあ、整形とかしてる人ってむっちゃ多いやん? そういうのどう思う? あたし絶対いややわ」など。

<感想>
とても面白かった。あっという間に終わってしまったという感じ。
きちんとセッティングされたインタビュー、突撃インタビュー、お食事会でのおしゃべり、などが織り交ぜられていて見飽きない。
「アクターズ・スタジオ・インタビュー」などのインタビュー番組が好きな人には、たまらない作品ではないだろうか。しかも、これだけたくさんのスターが次から次から出てくるのだから。
こんな映画、そうそうあるもんでない。

みんな真面目に答えていた中で、ウーピー・ゴールドバーグだけはさすが笑わせてくれた。
40歳を過ぎて彼女が自分のお尻についてどう思ったか、を知りたい方は、御覧になってください。


日本でもこういうのを作って欲しい。
媒体は映画でなくTV番組。登場するのは女優でなく漫才師。タイトルは「一球・写楽を探して」。
[PR]
by beertoma | 2005-01-15 01:20 | 映画


<< 「シュリ」 「二重スパイ」 >>