「推定無罪」

推定無罪
/ ワーナー・ホーム・ビデオ

推定無罪 (1990)
Presumed Innocent
監督:アラン・J・パクラ
原作:スコット・トゥロー
脚本:フランク・ピアソン、アラン・J・パクラ
出演:ハリソン・フォード、グレタ・スカッキ、ブライアン・デネヒー、ボニー・ベデリア

<ストーリー紹介>
お色気たっぷりの女性検事補(G・スカッキ)が、出血たっぷりの死体となって自宅で発見された。
「犯人は誰だ?」
「きっと顔見知りの犯行さ。だって、犯人にビール出してんだぜ」
やがて、同僚であった男性検事(H・フォード)に嫌疑がかかる。この男、真面目そうな顔をして、彼女と愛人関係にあったのだ。


<感想>
終わる10分前くらいになってようやく、前に観たことがあったのを思い出した。そういや、そういう話だった。

よく出来たミステリーをそつなく映画化したという感じ。
スピード感がもう少しあればもっと楽しめたのにと思うが、当時はこのスピードでもよかったのかもしれない。
[PR]
by beertoma | 2005-01-17 01:20 | 映画


<< 「グラン・カジノ」 「S.W.A.T.」 >>