「シャレード(2002) 」

シャレード (2002)
/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

シャレード (2002)
The Truth about Charlie
監督:ジョナサン・デミ
脚本:ジョナサン・デミ、スティーヴ・シュミット、ピーター・ジョシュア、ジェシカ・ベンディンガー
オリジナル脚本: ピーター・ストーン
出演:マーク・ウォールバーグ、タンディ・ニュートン、ティム・ロビンス、シャルル・アズナヴール

<ストーリー紹介>
オードリー・ヘップバーンとケイリー・グラントが出演した「シャレード」のリメイク。

<感想>
トリュフォーの「ピアニストを撃て!」を引用したり、シャルル・アズナヴールやアンナ・カリーナを登場させたりといった贅沢をするんだったら、オリジナル脚本で撮ってほしかった。
リメイクだとどうしても比較をしてしまうので、物足りなさを感じてしまう。

あっちにもこっちにもオマージュしすぎ。
[PR]
by beertoma | 2005-02-01 01:10 | 映画


<< 「刑事ジョン・ブック 目撃者」 「ハンテッド」 >>