「シックス・センス」

シックス・センス
/ ポニーキャニオン
ISBN : B00005FPRY

シックス・センス (1999)
The Sixth Sense
監督・脚本:M・ナイト・シャマラン
出演:ブルース・ウィリス、トニ・コレット、ハーレイ・ジョエル・オスメント、オリヴィア・ウィリアムズ

<ストーリー紹介>
けったいな精神科医がけったいな少年と交流する物語。あっと驚くラスト付き。

<感想>
2度目。あっと驚き度数がかなり高い作品なので、すっかり忘れてしまう度数はかなり低い。2度目はかなり面白くなくなるだろうと予想してしたが、そうでもなかった。

トニ・コレットの演技力はお見事。彼女の能力を生かす映画をもっと作って欲しい。アメリカに進出してからあまりいい役に恵まれていないような気がする。

ブルース・ウィリスを軸に据えると、悲しい物語も悲しくなくなってしまう。そういう意味ではミスキャスト。
[PR]
by beertoma | 2005-03-24 04:50 | 映画


<< 花粉症撲滅への道 「ダイ・ハード3」 >>