「スターゲイト」

スターゲイト デラックス版
/ ジェネオン エンタテインメント

スターゲイト (1994)
STARGATE
監督:ローランド・エメリッヒ
脚本:ローランド・エメリッヒ、ディーン・デヴリン
出演:カート・ラッセル、ジェームズ・スペイダー、ジェイ・デヴィッドソン、ヴィヴェカ・リンドフォース、ミリー・アヴィタル


<ストーリー紹介>
なんや、遺跡から発掘された輪ぁみたいなもんをこちょこちょいじくってたら、どっかの星につながってることがわかって、ほんなら行ってみまひょかぁ言うて、行ってみた話。

<感想>
良くも悪くも、子供向けのSF冒険大活劇。大人が見るにしては、ストーリー展開やリアリティに大雑把なところが見受けられた。
例えば、アニメだったら他所の星へ行くときにくつろいだ軍服で出かけてもらっても大いに結構だが、非アニメの映画でそれをやられると非常に気になってしまう。(事前に調査していて、向こうにも空気があることがわかっていたとしても)

「クライング・ゲーム」のジェイ・デヴィッドソンが悪の親玉を好演していた。見事なはまり役。
白眼の部分が光って無気味だった。「断崖」でケイリー・グラントが運んでくるミルクが光っていたように、中に豆電球を入れていたに違いない。
[PR]
by beertoma | 2005-03-31 23:53 | 映画


<< 「果てなき船路」 「ゴスフォード・パーク」 >>