「スリーピー・ホロウ」

スリーピー・ホロウ
/ ポニーキャニオン
ISBN : B0000UN2ZK

スリーピー・ホロウ (1999)
SLEEPY HOLLOW
監督:ティム・バートン
原作:ワシントン・アーヴィング
脚本:アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
撮影:エマニュエル・ルベッキ
出演:ジョニー・デップ、クリスティナ・リッチ、ミランダ・リチャードソン、クリストファー・ウォーケン、ジェフリー・ジョーンズ、クリストファー・リー


<ストーリー紹介>
時は1799年。ニューヨーク近郊のスリーピー・ホロウという村で連続殺人事件が起こる。首を切り落とすという猟奇殺人である。
NY市警の捜査官イガボット(J・デップ)が捜査を命じられる。

<感想>
ティム・バートンがこういう話を撮ったらだいたいこんな感じになるんだろうな、という予想どおり。彼の映画が好きな人にとっては大満足の作品ではないだろうか。
アンドリュー・ケヴィン・ウォーカーが脚本を担当したということで、もうちょっと、ヘンな気分になりそうな展開を期待したのだが、意外とまともだったのがやや残念。

音楽を付けすぎだと思う。映像をじっくり見たかったので、少々うるさく感じた。
[PR]
by beertoma | 2005-05-03 05:45 | 映画


<< 「大砂塵」 天皇賞(春)反省 >>