「マッチスティック・メン」

マッチスティック・メン 特別版
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B0007PIOP6

マッチスティック・メン (2003)
Matchstick Men
監督:リドリー・スコット
原作:エリック・ガルシア
脚本:ニコラス・グリフィン、テッド・グリフィン
出演:ニコラス・ケイジ、サム・ロックウェル、アリソン・ローマン、メローラ・ウォルターズ、ブルース・マッギル

<ストーリー紹介>
詐欺師のロイが娘のアンジェラに弟子にしてくれと頼まれる話。

<感想>
後味がいいのか悪いのかわからない。
見終わった物語を頭の中で再構成して主人公の人生に思いを巡らせば、これでよかったんだと思えるが、別の言い方をすれば、そうでもしないとモヤモヤの消えないお話(の見せ方)であった。

小説で読めばいい感じに面白い話なのだろう。ただ、父と娘の交流を描くというストーリーで主役にニコラス・ケイジを起用すれば、見る者がどっぷりと感情移入してしまうことも、もう少し考慮に入れて欲しかった。
あっと驚く展開にすればいいというものでもないと思う。
[PR]
by beertoma | 2005-05-13 05:27 | 映画


<< 「密告」 「アダプテーション」 >>