オークス反省

スカッとハズれてしまいました。
1番人気・2番人気・3番人気の馬たちが、そのまま1着・2着・3着で入線するなんてことがあっていいのでしょうか。完全に想定外でした。人気のある者はそれに応じた実力もあるということなんでしょうけどね。でも、JRAに「元旦に届く年賀状の枚数が多い人ほど、人間としても優れている」って言われたような気がして納得できません。被害妄想でしょうか。

シーザリオの末脚は見事でしたが、あんな乗り方していたら潰れてしまうと思います。限界の走りをしてしまったのではないでしょうか。秋に凡走三昧しないことを祈るばかりです。

エイシンテンダーは惜しい競馬でした。あとちょっとで逃げ切れそうなのに実力馬に捕まってしまうタイミングが絶妙ですね。レジェンドテイオーを思い出しました。
[PR]
by beertoma | 2005-05-23 05:50 | 競馬


<< プロ野球交流戦・対ソフトバンク戦 目黒記念反省・オークス予想 >>