ダービー予想・金鯱賞反省

<金鯱賞反省>
レコード決着になりませんでしたね。タップはほっといてもえげつないラップを刻むはずなのに、スローで行ったということは、やはり「いつまでも、あると思うな、親と金、とタップダンスシチー」が現実化しつつあるということなのかもしれません。宝塚記念では蹴りたいと思っています。

最後の最後にお約束のヴィータローザが突っ込んできてくれて助かりました。

金鯱賞の馬連(結局、馬連にしました)と白百合Sのアスカロンの単複でダービー用の資金ができました。
(アスカロンは菊花賞の有力馬になるのではないでしょうか)


<日本ダービー予想>
先週のオークスで武幸四郎がダービーの練習をしていましたね。エイシンテンダーの逃げをあそこまで持たせたのですから、リハーサルとしては充分すぎるくらいです。
今週はいよいよ本番です。コスモオースティンでやってくれることでしょう。アスカロンと差のない競馬をした馬です。スイスイ逃げれば何かが起こると期待します。
というわけで、まず、コスモオースティンの単複を買います。いくらなんでも単勝は無謀かもしれませんが、ディープの単勝倍率を少しでも上げるためです。微力ではございますが貢献させていただきます。

あとは馬連を少々。ディープの相手探しですが、結局のところアドマイヤジャパン、シックスセンス、マイネルレコルトあたりで落ち着くのではないでしょうか。青葉賞組、別路線組よりも皐月賞上位馬を重視します。
というわけで、ディープからこの3頭+コスモオースティンへの馬連を4点。
[PR]
by beertoma | 2005-05-29 04:50 | 競馬


<< ダービー反省 「ミステリオーソ」「ハードボイルド」 >>