「サンダーボルト」

サンダーボルト
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B0000CGAJV

サンダーボルト (1974)
THUNDERBOLT AND LIGHTFOOT
監督・脚本:マイケル・チミノ
出演:クリント・イーストウッド、ジェフ・ブリッジス、ジョージ・ケネディ、ジェフリー・ルイス、キャサリン・バック

<ストーリー紹介>
砂漠を走るハイウェイ。そこから少し脇道を入ったところにその教会はあった。
私はいつものように演壇に立ち、じーさんばーさん、いや、信者様たちに向かって語りかけていた。とりあえず身を隠すために牧師をやっているだけなので、持ちネタは少ない。適当にでっち上げそれらしく喋っていた。
いい感じで説教をクライマックスにもっていこうとしたその時である。入り口のドアが開き男が入ってきた。どこかで見たような顔だ。
私が危険を察知して演壇の影に身を隠すのとあいつが銃をぶっ放すのとが同時だった。

そんな主人公のサンダーボルトと彼が逃げる途中で出会った若者ライトフットとの物語。

<感想>
前半はロードムービー、後半はクライム・アクション。ところどころにとぼけたユーモアあり。
アクション映画として紹介されているが、そういう先入観で見るとのんびりとした流れに不満をもつかもしれない。

70~80年代の作品には独特の古臭さを感じることが多いのだが、これにはそれがなかった。

説明の端折り方が上手い。イーストウッド監督作品に通じるものがあると思う。
[PR]
by beertoma | 2005-06-01 04:49 | 映画


<< 「パリの灯は遠く」 お笑い感想文の目次 >>