「ギャンブル・プレイ」

ギャンブル・プレイ
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B0002ZEW2U

ギャンブル・プレイ (2002)
THE GOOD THIEF
監督・脚本:ニール・ジョーダン
オリジナル脚本:ジャン=ピエール・メルヴィル、オーギュスト・ル・ブルトン
出演:ニック・ノルティ、チェッキー・カリョ、レイフ・ファインズ、エミール・クストリッツァ、ナッサ・クヒアニチェ

<5W1Hを使ったストーリーの紹介>
いつ: 現代
だれが: ギャンブラーのボブが
どこで: モンテカルロで
なにを: 高級カジノが所有する絵画を
どのようにして: 盗むという手法で手に入れようとして
なぜ: ここ最近はずっと落ち目なので一発逆転を狙いたいから

<感想>
ジャン=ピエール・メルヴィルの「賭博師ボブ」が基となっている作品。「賭博師ボブ」を見ていないので、どの程度改変されているのか、つまり、どの程度改変されていないのか、は不明。

現代風に格好良く作ろうとしすぎではないだろうか。
オリジナルが存在するので、比較されるのは必定。しからば拙者の個性を御覧に入れよう、と監督が気合を入れすぎたような気がしなくもない。

それなりに楽しめましたが、「クライング・ゲーム」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のニール・ジョーダンの作品、と期待するとスカされると思います。
[PR]
by beertoma | 2005-06-07 05:22 | 映画


<< 「アメリカン・スウィートハート」 「暴力脱獄」 >>