「トゥルー・ロマンス」

トゥルー・ロマンス
/ アミューズソフトエンタテインメント
ISBN : B00005H3H8

トゥルー・ロマンス (1993)
TRUE ROMANCE
監督:トニー・スコット
脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:クリスチャン・スレイター、パトリシア・アークエット、デニス・ホッパー、ブラッド・ピット、クリストファー・ウォーケン、ゲイリー・オールドマン、サミュエル・L・ジャクソン、ソウル・ルビネック、ジェームズ・ガンドルフィーニ、クリス・ペン、ヴァル・キルマー、ブロンソン・ピンチョット

<ストーリー紹介>
ちょっとした手違いから大量のコカインを手に入れた男女がマフィアに追われる話。

<感想>
2回目。内容をすっかり忘れていたので新鮮な気持ちで楽しめた。

最初に観た時の感想は、「タランティーノらしさの出ている脚本ではあるが、豪華スターの共演で間がもったという気がしなくもない。」というものだった。

今回は意見を変更。
こういう脚本は、低予算でノンスターな俳優たちを使ってこそ生きるのではないか。ほとんどすべての登場人物に存在感がありすぎることで、物語のスピード感が弱まっているような印象を受けた。
[PR]
by beertoma | 2005-07-03 05:35 | 映画


<< 米子ステークス・ラジオたんぱ賞予想 『文系のための数学教室』 小島 寛之 >>