阪神vs広島9回戦

某月某日

阪神vs広島戦を一部ラジオ、一部テレビにて観戦。

バッターボックスに立っていただけなのに四球が無料配布され、そこにときどきヒットを絡めただけで大量点をゲット。久しぶりの一方的な展開に安心して見ることができた。
必死の継投策で虎の子の一点を守る一勝もあるというのに。「贅沢は敵だ!」と叫びたくなった。


今日の収穫は、当たりの止まっていた桧山が猛打賞を獲得、復調の兆しが見えたことではないでしょうか。今後のタイガース打線の鍵を握るのは、桧山とスペンサーだと睨んでいるので、一日も早く絶好調時に戻っていただきたいです。

7/14(木)の「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わず嫌い王決定戦」に出演していた星野仙一SDが(ちなみに対戦相手は伊東美咲)、「山本浩二の腹が出てきたのは、カープの成績が不調で酒を飲みすぎたからや」と言ってましたが、さぞかし摂取アルコール量が増えたのではないでしょうか。敵将ながら心配です。



7/15(金)阪神vs広島9回戦 (甲子園18:00)

広 島  0 1 0  0 2 0  2 0 0   5
阪 神  4 2 0  0 5 2  1 0 X  14

 下柳(8勝1敗)
 ロマノ(4勝2敗1S)
 [神] 今岡 16号(2回2ラン)
[PR]
by beertoma | 2005-07-16 06:44 | 阪神タイガース


<< 阪神vs広島10回戦 「私は死にたくない」 >>