巨人vs阪神11回戦

試合をよく見ていませんでしたが、2回以降3安打に抑えられたということは高橋尚が立ち直ったということなんでしょうか。
一昨年だったらこういう試合展開でも、強引にこじ開けて逆転していたような気がするのですが、もう、あの頃のように若くないからムチャもできないんでしょう。
昨日の今日ですから、「タイガース打線はスランプなんかじゃない!」と確信できるのが救いです。

というわけで明日に期待です。

<今日の収穫>
・1点差負けならムカつくが、3点差なので仕方ないと諦めることが可能。
・3連勝してしまうとジャイアンツの選手たちが超ブルーになってしまう。次のドラゴンズ戦に3連敗されると非常に困る。この敗戦でそれを回避できた。(やっぱり他チームの助けなしには優勝できないと思いますので。)



7/27(水)巨人vs阪神11回戦 (東京ドーム18:00)

阪 神  2 0 0  0 0 0  0 0 0  2
巨 人  1 0 3  0 0 0  0 1 X  5

 高橋尚(4勝6敗)
 福原(5勝11敗)
 林(2勝2敗6S)
 [巨] 阿部 19号(1回ソロ) 二岡 8号(3回2ラン)
[PR]
by beertoma | 2005-07-28 04:54 | 阪神タイガース


<< 「ミスティック・リバー」 「ハイ・クライムズ」 >>