「ミスティック・リバー」

ミスティック・リバー
/ ワーナー・ホーム・ビデオ

ミスティック・リバー (2003)
MYSTIC RIVER
監督:クリント・イーストウッド
原作:デニス・ルヘイン
脚本:ブライアン・ヘルゲランド
出演:ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケヴィン・ベーコン、ローレンス・フィッシュバーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローラ・リニー、イーライ・ウォラック

<ストーリー紹介>
allcinema ONLINE 映画データベース 内の 映画 「 ミスティック・リバー 」の詳細情報 より引用

「かつての幼馴染みが、ある殺人事件をきっかけに25年ぶりに再会、事件の真相究明とともに、深い哀しみを秘めた3人それぞれの人生が少しずつ明らかになっていくさまが、静謐にして陰影に富んだ筆致で語られていく。」


<感想>
さすがイーストウッド監督作品という出来。ストーリーにカタルシスはないが、そんなことはまったく気にならないほど楽しめた。

・俳優たちの演技合戦もみどころのひとつ。どうせなら、ショーン・ペンの演じた役を、ティム・ロビンス、ケヴィン・ベーコンが演じるバージョンも作って欲しかった。見比べることでいろんな発見があるに違いない。

・マーシャ・ゲイ・ハーデンの演技は上手かったが、彼女の瞳には知性が宿っていると思う。彼女の演じた妻を頭のいい人だと勘違いしたので、夫のティム・ロビンスが(誰にも打ち明けたことのない)2人の男に監禁されたときの話をしたときに、彼女が夫の行動のすべてを理解したと思い込んでしまった。
この妻があまり賢くない人物であることを、セリフでわからせて欲しかった。

・ケヴィン・ベーコンの刑事は声の魅力もあってとってもクール。この映画と設定が少し似ている「スリーパーズ」での悪役とは大違い。

・ローレンス・フィッシュバーンは松平健のような迫力。ハリウッド版の暴れん坊将軍を作るなら主役はこの人だと思った。

・ケイティの恋人ブレンダンを演じていたトム・グイリー、どこかで見たことある人だとネットで検索してみたものの、過去の出演作を観た記憶がない。頭を振り絞って、よおーく考えてみたら、やっとわかった。
この人、アテネ・オリンピックにアメリカ代表の体操選手として出場していたハム兄弟に似ている。(双子のポールとモーガン)
[PR]
by beertoma | 2005-07-29 05:31 | 映画


<< 巨人vs阪神12回戦 巨人vs阪神11回戦 >>