阪神vsヤクルト12回戦

またも阪神と中日のアベック勝利。

どうせ川島だろうし、またあの重っ苦しい試合になるんだろうな、と半分諦めていたのですが、そして確かに6回まではそういう展開だったのですが、7回にシーツの3ランが出たおかげでスッキリしました。久しぶりに甲子園での気分爽快な勝利を見せて貰ったような気がします。
何はともあれ、勝ってよかった。


<今日の不安点>
・藤川がヒットを打たれてしまったこと。
・片岡がバットを振らせてもらえなかったこと。

<今日の発見>
ヤクルトの川島について。
ボールをリリースしたあと右足がピーンと伸びるが、その伸び方が体操選手を連想させる。ビジター用のユニフォームだと特にそう。そういえば体型も顔も体操選手にふさわしいような気がする。
阪神をいじめるよりも、体操でオリンピックを目指してもらいたい。



7/29(金)阪神vsヤクルト12回戦 (甲子園18:00)

ヤクルト  0 0 0  0 0 0  0 0 0  0
阪  神  1 0 0  0 0 0  4 0 X  5

 下柳(9勝1敗)
 川島(6勝8敗)
 [神] シーツ 13号(7回3ラン)
[PR]
by beertoma | 2005-07-30 05:45 | 阪神タイガース


<< 関屋記念予想 「ディスクロージャー」 >>