関屋記念反省

◎ ケイアイガード    8着
○ ウィンラディウス  11着
▲ コスモサンビーム   5着
△ オースミコスモ    7着  
△ ダイワバンディット 13着 


1着サイドワインダー(2番人気)2着ダイワメジャー(1番人気)という人気サイドでの決着でした。
大反省するより仕方ありません。

1年2ヶ月ぶりのコスモサンビームが5着に入線したのは驚きです。さすが競馬界の松坂世代と言われるキングカメハメハ世代の馬だけのことはあります。秋のG1が楽しみな一頭です。

それはそうとケイアイガードはどうしたんでしょうか。こんな着順に終わる馬ではないと思っていたのですが、だんだんと自信がなくなってきました。
[PR]
by beertoma | 2005-08-01 04:31 | 競馬


<< 「ウェルカム・トゥ・コリンウッド」 阪神vsヤクルト13回戦 >>