「リクルート」

リクルート
/ ポニーキャニオン
ISBN : B0009H9ZUA

リクルート (2003)
THE RECRUIT
監督:ロジャー・ドナルドソン
脚本:ロジャー・タウン、カート・ウィマー、ミッチ・グレイザー
出演:アル・パチーノ、コリン・ファレル、ブリジット・モイナハン、ガブリエル・マクト、ユージン・リピンスキ、ケン・ミッチェル

<ストーリー紹介>
CIAにスカウトされた大学生ジェイムズ・クレイトンの新人研修物語。

ジェイムズ・クレイトンは成績優秀でスポーツ万能な大学生。コンピューターにも精通しており、言葉本来の意味での”ハッカー”である。その腕を買われてコンピュータ企業に就職が決まりそうになっていたが、ある日のこと、CIAのスカウトマンに声をかけられる。最初のうちは取り合わなかったのだが、父親のことを持ち出されて彼の態度は一変する。
実は、ジェイムズの父親は南米で謎の事故死を遂げていた。独自にその事故のことを調べていくうち、自分の父親がCIAの工作員だったと確信していたからである。
彼はカンパニー(CIA)への就職を決意する。そしていよいよ新人研修の日がやって来る。


<感想>
どういう結末になるのか読めず、最後まで楽しむことができた。

ただ、先の読めない展開にすることに気を使いすぎ、という気がしなくもない。
主人公がこうも状況に振り回されては先が読めないのも当たり前か。


アル・パチーノは例によって素晴らしい演技を披露していたが、この人物は彼でないほうがよかったのではないか、という気もする。
(つまり、彼ほどの大スターだと作品をある雰囲気に染めてしまうわけで、それがこの脚本とはあまりマッチしていなかったのではないか、と思った次第です)
[PR]
by beertoma | 2005-08-05 05:52 | 映画


<< 横浜vs中日10回戦 横浜vs阪神15回戦 >>