阪神vs横浜17回戦

さすが福原です。昨日の引き分けの歯痒いムードを一掃してくれました。
先週の大逆転負け翌日の好投といい、今日のピッチングといい、いまの阪神で最も精神力の強いピッチャーではないでしょうか。
ひょっとして1992年のあの時も、神宮球場のマウンドに福原がいてくれたら何とかなっていたのではないか、そんな気さえします。当時は広陵高校の2年生だったはずですが、彼なら荒井を押さえてくれたことでしょう。

土居の立ち上がりを叩いた1回の攻撃も見事でした。あそこで失敗していたら、おそらくかなりの確率で、粛々と延長戦に突入することになり、悶々と応援していたことでしょう。
そういうわけで、今日の「影のヒーロー賞」は赤星選手に贈らせていただきます。


<今日の不安>
・矢野と今岡の体調。どちらもCMでは元気そうなだけに余計に心配がつのる。

<今日の収穫>
・ウィリアムスが2球、藤川が7球、久保田が12球ですんだこと。
例えば、15球を1登板とみなすと、3人とも1登板に満たない。これは、ほぼ休んだと考えてもいいのではないか。そう考えることにしよう。

<今日のちょっとだけ笑った>
毎日放送のナイター中継。解説者は坂東英二。

(今シーズンの福原は打線の援護に恵まれないという話題で)
坂東 「私もね、現役時代、オールスターまで防御率がリーグトップで、2勝7敗っていうことがありましたからね」
アナ 「ほーう」
坂東 「辛かったですよー」
アナ 「そういう時は、やっぱり坂東さんも、ゲンカツギされたわけですか?」
坂東 「いや。ただただ、他の選手たちが憎かっただけです」
アナ 「(笑)」
坂東 「前の日に12点とか、次の日に7点とか取りよるんですよ。なんで僕の投げる日ぃだけ」


<番外:今日のどっちも得しない>
ライブドアの堀江社長が小泉首相の刺客として衆議院選挙に出馬するとかしないとか。
この話、どちらも得をしないような気がするのは私だけだろうか。うなぎ&梅干的な、スイカ&天ぷら的な香りが漂ってくる。それぞれを支持している人たちのどちら側をも「なんだ、そういう相手と組むのか」と失望させるような組み合わせではないだろうか。
(べつに私は、どちらを支持しているというわけでもないので、楽しんでいますが)



8/17(水)阪神vs横浜17回戦 (大阪ドーム18:00)

横 浜  0 0 0  0 0 0  0 0 0  0
阪 神  2 0 0  0 0 0  0 1 X  3

 福原(7勝12敗)
 土居(7勝7敗)
 久保田(3勝4敗19S)
[PR]
by beertoma | 2005-08-18 05:20 | 阪神タイガース


<< 阪神vs横浜18回戦 阪神vs横浜16回戦 >>