ヤクルトvs阪神15回戦

下柳の無意識がJFKを休ませたがっている。そんな風に感じられた試合でした。
意識の部分では、もちろん、プロフェッショナルに「今夜も決めてやるぜ!」と思っていたのでしょうが、無意識の部分で首脳陣に対して怒っていたのではないでしょうか。
「事件はベンチで起きているんじゃない! マウンドで起きているんだ! 休ませてやれ!」

自らの名誉を犠牲にしてまでJFKを休ませることを選択した下柳投手。その後輩に対する思いやりに涙した人も多かったのではないでしょうか。


<今日の収穫>
・試合後半はほとんどの選手がくつろいでプレーができたこと。とくに、精神的にリラックスできたのは大きい。

<今日のありがとう>
・中日打線を押さえた横浜の斉藤隆投手。あなたがいるからぼくがいる。



8/19(金)ヤクルトvs阪神15回戦 (神宮18:00)

阪  神  0 1 0  0 0 0  1 0 0   2
ヤクルト  2 5 1  0 2 0  2 0 X  12

 川島(9勝8敗)
 下柳(10勝2敗)
 [神] 今岡 19号(2回ソロ)
   [ヤ] ラミレス 26号(1回2ラン) 小野 2号(3回ソロ)3号(5回2ラン) 畠山 1号(7回ソロ)
[PR]
by beertoma | 2005-08-21 04:50 | 阪神タイガース


<< ヤクルトvs阪神16回戦 阪神vs横浜18回戦 >>