ヤクルトvs阪神16回戦

アニキ金本・プレゼンツ・JFK感謝デー。
5回表の満塁ホームランで試合の大勢が決まりました。わびさび野球の多い今シーズンには数少ない、2003年的な豪快な勝利です。今日みたいな日に神宮に行っていたファンがうらやましい。

5回表、ノーアウトで塁に出た藤本をバントで送ろうとした杉山が胸にデッドボールを受けた場面。
一昨年だったか、井川が同じようなシチュエーションで送りバントを決めたことがありました。川上憲伸の投じた剛速球が顔面に向かって来ているのに、井川殿は何食わぬ顔でバットに当てたのです。ひょっとして杉山の頭の中には、あのシーンのことがあったのかもしれません。「井川さんクールだったぜ。オレもクールに決めてやる!」
でもそれは、あまりにもムチャです。井川の前に井川なし、井川の後に井川なし。井川の真似は誰にもできません。
杉山はまともにボールを胸で受けて倒れてしまったわけですが、ああいう勝負(速球vs動かない人間)をしていいのは、清原だけです。次回からは素早く逃げていただきたいです。


<今日の収穫>
桧山、矢野にホームランが出たこと。特に桧山の1発は、館山が新たな苦手投手になるのを防ぐ意味でも大きかったのではないか。

<今日の不安>
・叩き2走目の太陽がホームランを打たれたこと。
・鳥谷が2つもエラーをしたこと。
・死球と打球を受けた杉山のコンディション。



8/20(土)ヤクルトvs阪神16回戦 (神宮18:00)

阪  神  0 0 0  1 6 0  1 1 0  9
ヤクルト  0 1 0  0 1 0  0 0 1  3

 杉山(6勝5敗)
 館山(8勝4敗)
 [神] 桧山 6号(4回ソロ) 金本 29号(5回満塁) 矢野 13号(7回ソロ)
   [ヤ] ラミレス 26号(5回ソロ) 小野 4号(9回ソロ)
[PR]
by beertoma | 2005-08-21 05:00 | 阪神タイガース


<< 札幌記念予想 ヤクルトvs阪神15回戦 >>