「小説家を見つけたら」

小説家を見つけたら
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ISBN : B000ALVXXW

小説家を見つけたら (2000)
FINDING FORRESTER
監督:ガス・ヴァン・サント
脚本:マイク・リッチ
出演:ショーン・コネリー、ロブ・ブラウン、アンナ・パキン、F・マーレイ・エイブラハム、バスタ・ライムズ、マイケル・ピット

<ストーリー紹介>
人嫌いで隠遁生活を送っている幻の小説家ウィリアム・フォレスター。
スポーツ万能で成績優秀、おまけに文才もある16歳の少年ジャマール。
二人が交流する物語。

<感想>
「二人の人間が出会う。互いに反発しながらも交流していくうちに、考え方が変化する。」という、映画の王道をいくストーリー。
話のまとめ方にやや強引さがある(少年の名誉回復のシーン)ものの、万人受けしそうな作品に仕上がっている。


フォレスターが少年に言ったセリフ。
「いや、考えるのはあとだ。第一稿はハートで書く。頭はリライトで使え。文章を書くコツは考えずに書くこと」
考えずにハートで文章を書くなんてことができるのか? 
[PR]
by beertoma | 2005-08-22 04:34 | 映画


<< 札幌記念反省 札幌記念予想 >>