横浜vs阪神19回戦

たしかに9回表の鳥谷のバント失敗は痛かったですが、好調時の久保田ならそんな流れをスパッと断ち切るはずです。あんな、破滅に向かって力強く前進していくような、地球最後の日みたいなピッチングをしてしまうということは、かなり疲れがたまっているのではないでしょうか。少々心配になってきました。(ウィリアムスも運でしのいだ、という感じでしたし)

あの9回裏は、相手が中日だったら確実に逆転されていますね。自分たちの打撃力にイマイチ自信を持っていない横浜打線だったから何とか誤魔化せましたが、人の弱みにつけ込むのが超うまい( ← 誉め言葉です)中日打線だったら、ケツの毛ぇまで抜かれていたと思います。
よくあそこで踏みとどまったもんだ、と呆れるしかありません。一風変わったツキがあるのでしょう。優勝するチームには神がかり的な勝利があるといいますが、今日のゲームがそれだったのかもしれません。

阪神タイガース、強いのか弱いのか。さあ、どっち?


<今日の要求>
われわれファン一同は阪神球団に対して胃薬を要求する。
ホンマ、涙でそうなくらい緊張しました。こういうゲームをするな! とはよう申しませんが、よりによってこの時期にせんでもよろしいがな とは思います。

<今日の収穫>
・久保田の心臓をまたバージョンアップさせることができた。
ワンアウト満塁の場面で、佐伯を三振にしとめた球(膝元のスライダー)は素晴らしかった。



9/3(土)横浜vs阪神19回戦 (札幌ドーム14:00)

阪 神  0 0 3  0 0 1  0 0 0  4
横 浜  1 0 0  0 0 0  0 0 2  3

 安藤(9勝5敗)
 門倉(9勝6敗)
 久保田(4勝4敗22S)
[PR]
by beertoma | 2005-09-04 05:02 | 阪神タイガース


<< 横浜vs阪神20回戦 「レイダース/失われたアーク《... >>