横浜vs阪神20回戦

横浜の先発投手・土肥が、この2連戦で三浦が登板しないことを喜ぶ阪神ファンを嘲るように、快刀乱麻のピッチング。4回表にスペンサーが先制のホームランを放つも、「蔵書の整理をしていたら、本の間から5千円札が出てきましたラッキー!」といった感じで、その1回限り。あとが続かない。

阪神の先発・杉山も好投を見せる。相川に同点タイムリーを打たれるが、それ以外ではチャンスらしいチャンスを作らせなかった。
3回表の送りバントの際に「井川ごっこ」をしようとしてまたも失敗してしまったのはご愛嬌。

8回から横浜のピッチャーが加藤に交代。ようやく流れが変わるかと期待するが、これまた打てず。「またや。また、いつもの延長12回投手戦祭りや」と泣きが入りそうになるが、10回表に、ホームラン打者への転向を諦めた藤本が、川村からセンター前にタイムリーヒットを放ち、勝ち越し。
その裏に登場したのは久保田。今日は守護神か破壊神か。
ところが、ファンの心配をよそに、わずか9球で三者凡退に打ち取る。


「なんや、ようわからんゲームやったけど、勝ったから万々歳やな」といった一戦。


<今日の心配>
またも突然の眠りに入ってしまった阪神打線。昨日は門倉から4安打(7イニング)。今日は土肥から2安打(7イニング)。どうなっとるんや! と言いたいところだが、今回の不振は今までのと大きく異なる。これまでは「打線が眠りに入る」=「負ける」だったのが、今回は眠りながらも勝っているのだ。
このまま、「眠りながら勝つ野球」を極めてもらいたい。



9/4(日)横浜vs阪神20回戦 (札幌ドーム14:00)

阪 神  0 0 0  1 0 0  0 0 0  1  2
横 浜  0 0 0  0 1 0  0 0 0  0  1

 藤川(5勝1敗)
 川村(4勝6敗)
 久保田(4勝4敗23S)
 [神] スペンサー 9号(4回ソロ)
[PR]
by beertoma | 2005-09-05 04:29 | 阪神タイガース


<< 「2LDK」 横浜vs阪神19回戦 >>