「2LDK」

2LDK デラックス版
/ ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B00013F55G

2LDK (2002)
監督・原案:堤幸彦
脚本:三浦有為子、堤幸彦
出演:野波麻帆、小池栄子

<ストーリー紹介>
ラナ(野波麻帆)は売れない映画女優、希美(小池栄子)はデビューして間もないグラビアアイドル。二人は同じ芸能事務所に所属していて、事務所が用意した2LDKのマンションで共同生活をしている。
ある夜のこと、希美は、先輩のラナが自分のシャンプーを勝手に使っていたことに気づく。間の悪いことに、その日の昼間、二人は同じ映画のオーディションを受けていて、希美もラナも結果発表を前にナーバスになっていた。

レッツ・ファイト!

<感想>
言葉による戦いと肉体による戦いの二部構成となっている。(といっても、はっきりとそう区切られているわけではなく、だいたいの感じ)
セリフが面白く、口げんかは大いに楽しめたが、肉弾戦の方はちょっとやりすぎという気がした。中途半端に現実離れしているというか。

主演の二人が役にすっぽりとハマっていただけに勿体ない。
[PR]
by beertoma | 2005-09-06 03:46 | 映画


<< 『成功する読書日記』 鹿島 茂 横浜vs阪神20回戦 >>