中日vs阪神18回戦

今日はどんな残酷な負け方が待っているんだろうと怯えておりましたが、ま、普通の負け方だったのでホッと一息です。先制点さえ取らなければ逆転されるショックもないということです。
井川には、
「残酷な敗戦 → 普通の敗戦 → あと一歩での敗戦 → ヒヤヒヤの勝利 → 普通の勝利 → 素晴らしい勝利」
と段階をふんでリハビリしてもらいましょう。

中田を打てないだろうとは予想しておりましたので、さほど悔しくありません。むしろ、敗戦濃厚な井川の先発日に中田をぶつけてきてくれたことに感謝すべきでしょう。
(あと、ドミンゴもやな感じがしてます。先週末に投げたので今回は当たらないでしょうが)

こわいのは、明日の中日の先発ピッチャーが川上憲伸か山本昌以外だった場合です。石井や鈴木を先発に持ってこられたら、かなりてこずるのではないでしょうか。
落合監督、おたくのエースは川上です。 ウチもエースを出したんだからそちらも川上を出して下さい。


<今日の収穫>
9回表の遅ればせの連打。打線にとっていいリハビリになったのではないか。
特に、岩瀬のスライダーを左中間に打ち返した浜中のヒットがお見事だった。




9/6(火)中日vs阪神18回戦 (ナゴヤドーム18:00)

阪 神  0 0 0  0 0 0  0 0 2  2
中 日  1 0 1  1 0 2  0 0 X  5

 中田(5勝2敗)
 井川(11勝7敗)
 岩瀬(1勝1敗39S)
 [中] 立浪 8号(3回ソロ) 9号(6回ソロ) 井端 6号(6回ソロ)
[PR]
by beertoma | 2005-09-07 04:45 | 阪神タイガース


<< 本を読んでスタンディング・オベ... 『言語表現法講義』 加藤 典洋 >>