阪神vs中日21回戦

中日の先発は、中田でした。前回の対戦では抑え込まれましたが(8回2/3を6安打2点)、今年の阪神は同じ相手に続けてやられません(横浜・三浦とヤクルト・川島を除く)。
今回はボッコンボッコンにしてくれるだろうと予想していました。

ところが、どうでしょう。毎回のように複数のランナーを出すものの、あと1本が出ません。チャンスにことごとく凡退。
中田が5回途中で退いたので、これで流れが変わるかもしれない、と期待したのですが、二番手以降のピッチャーに対しても同じ。とどめを刺せないまま9イニングが流れていきました。

もうちょっとで倒せたのに。イライラのたまる、悔しい敗戦でした。
中日の投手陣はハリー・レイスのようにしぶとい。


<今日の井川くん>
ここ最近の中日戦では一番の好投だったのではないか。
もちろん、絶好調時の彼に比べると30%くらいの出来だろうが、よく投げていた方だと思う。今日は誰が投げていても、これくらいの点数を取られていたのではないか。そう考えることにしよう。

<今日の矢野くん>
昨日、山井から頭部付近に変化球を投げられてから、ガクンと調子が落ちたように思われる。一時期の、泥酔している人みたいなフラフラなバッティングとまではいかないにしても、ほろ酔い的な、「あたしゃ酔っていませんよーだ!」的な、打ち方になっているように見えた。
死球の忌まわしい記憶が薄れることを祈ってます。



9/20(火)阪神vs中日21回戦 (甲子園18:00)

中 日  0 2 0  0 0 2  1 0 0  5
阪 神  0 1 1  0 0 0  0 0 0  2

 中田(7勝2敗)
 井川(12勝8敗)
 岩瀬(1勝2敗41S)
 [中] 森野 9号(2回2ラン) 福留 25号(6回2ラン) 谷繁 14号(7回ソロ)
[PR]
by beertoma | 2005-09-21 13:46 | 阪神タイガース


<< 阪神vs中日22回戦 阪神vs中日20回戦 >>