ヤクルトvs阪神22回戦

岡田監督が優勝特番のインタビューで「マジックが出てからさらに強くなった」と言ってましたが、その言葉を裏付けるかのように、今日もまたまた強い勝ち方をしてしまいました。

杉山の好投に鳥谷と今岡のホームラン。
リーグ優勝を決めたのだからちょっとくらい手を抜けばいいのに、とも思うのですが、身体が勝手に動いてしまうのでしょう。
プッとこいでプッとこいでプップップッといった感じの勝利でした。

是非ともこの好調さを保ってでシリーズに突入していただきたいです。


<今日の不満>
TV中継がないため、地球の裏側で試合が行なわれているような寂しさを感じる。スポーツニュースも消化試合バージョンでお送りしてきやがるため、試合のほんの一部しか見ることができない。いったいこの国はどうなっているのか。

<今日の二岡くん>
スポーツナビ ニュース | 巨人の二岡、胸部骨折=プロ野球
「球団広報部によると、9月29日の阪神22回戦(甲子園)の守備中に打球を右胸部に受けて負傷した。」ということらしい。
そういえばあの日、エラーをした後の悔しそうな表情がとても印象的だった。すごく絵になっていた。一日も早く治して、また阪神戦であの表情を見せてほしい。



10/2(日)ヤクルトvs阪神22回戦 (神宮18:50)

阪  神  0 0 2  2 0 3  0 0 0  7
ヤクルト  0 0 0  0 0 0  0 0 0  0

 杉山(11勝5敗)
 藤井(9勝12敗)
 [神] 鳥谷 7号(3回2ラン) 今岡 29号(4回ソロ)
[PR]
by beertoma | 2005-10-03 05:26 | 阪神タイガース


<< ガキの使い罰ゲーム!!笑っては... スプリンターズS反省 >>