秋華賞・予想と反省

<投稿するはずだった予想>
よくわからないのですが、いちおう予想してみます。
ラインクラフトとエアメサイアの2強対決ムードですが、「二強対決は一強が散る」が競馬の鉄則ですので、ラインクラフトを切ります。マイルカップをあれだけ鮮やかに勝ったんだから適正距離は1200~1600mくらいではないか、というのがその理由です。
たしかに、前走のローズSも距離は2000mで、ラインクラフトは好走しましたが、今度はもっと厳しい流れになるだろうから、ボロが出るのではないでしょうか。

エアメサイアから馬連で、デアリングハート、ジェダイト、ショウナンパントルへ流します。


<反省の弁>
エアメサイアとラインクラフトの一騎討ちは見応えがありました。
残り100mくらいまでは差が縮まりそうで縮まらず、これはラインクラフトが勝ったと思ったのですが、最後の50mでエアメサイアがあっという間に距離を縮め、ゴール板直前で差し切りました。おそらくラインクラフトが急激に失速したのでしょうが、どんなペース配分をしてもこの距離ではエアメサイアに交わされるような気がしました。(スペシャルウィークとグラスワンダーのような関係)

ここにシーザリオがいたらどんな名レースになっていただろうか、と思うと残念でなりません。
[PR]
by beertoma | 2005-10-17 05:34 | 競馬


<< パ・プレーオフ第2ステージ 第4戦 パ・プレーオフ第2ステージ 第3戦 >>