日本シリーズ 第3戦

またまた10点取られての敗戦です。記憶に残る日本シリーズとなりそうです。一昨年は「内弁慶シリーズ」でしたが、今年は「40点シリーズ」とでも呼ばれるようになるのでしょうか。

試合内容はよく思い出せません。観戦中に以下のように思ったのは覚えています。

・今日も打てる気、ぜんぜんしねー
・シーズン終盤から藤川は2イニング目に入ると打たれることが多かったのに、なんで6回から2イニング投げさせたんや。
・それに次のピッチャーは桟原かいな。なんでウィリアムスちゃうのよ?
・能見をこんなところで使うのは勿体なさすぎやろ。


藤川が打たれた時点で心にフタをしてましたので、福浦の満塁ホームランには、さほどショックを受けませんでした。
ざまあみろ。くやしないぞー。



岡田監督は4戦目も打順を変えないつもりなんでしょうか。(ま、変えないでしょうけど)
選手を信頼して使い続けるのはペナントレースの手法であって、短期決戦ではまた別のやり方があるような気がします。ショック療法として金本・今岡と桧山・矢野を入れ替えるくらいのことをしてもいいのでは。(あるいはスタメンを外すとか)
「たった3試合打てないくらいで外すとは、その程度の信頼だったのか」という見方もあるでしょうが、それなら「日本シリーズで勝ちたいという思いはその程度のものだったのか」「一度外されたくらいで駄目になってしまうな、もろい信頼関係なのか」という見方もできるのではないでしょうか。
過ぎたるは及ばざるが如し。過剰な信頼はよくないと思います。

選手の調子がシーズン中とは大きく異なってしまっているので、シーズン中と同じ考え方で選手起用しても空回りするだけです。こういうときは、現状のありのままを見てそこから作戦を組み立てていく(ように思える)、落合監督のやり方を真似してほしいです。



日本シリーズ 第3戦
10/25(火)阪神 vs ロッテ (甲子園 18:15)

ロッテ  0 1 0  2 0 0  7 0 0 10
阪 神  0 1 0  0 0 0  0 0 0  0
(9回裏3死 桟原よ、あんなとこで満塁ホームランはないやろコールドゲーム)

 小林宏(1勝0敗)
 下柳(0勝1敗)
 [ロ] 福浦 1号(7回満塁)
[PR]
by beertoma | 2005-10-26 06:24 | 阪神タイガース


<< 日本シリーズ 第4戦 日本シリーズ 第2戦 >>