アルゼンチン共和国杯反省

サクラセンチュリーの1着、デルタブルースの5着は見事的中しましたが、そして3着のコイントスも対抗に選んでましたが、予想はハズレとなってしまいました。

マーブルチーフねえ・・・。東京コースでは買えませんわ。

残り100mくらいでサクラ、マーブル、コイントスが叩き合って、コイントスが最初に脱落しましたが、このときの脱落の仕方が、肉体的にバテたというよりも、勝ちを譲ったように思えました。「競り合うのは好きじゃない、行きたいならお先にどうぞ、金持ち喧嘩せず」という信条を持っているのかもしれません。

マーブルチーフの次走がどこになるのかはわかりませんが、ジャパンカップに出ても面白いのではないでしょうか。
[PR]
by beertoma | 2005-11-07 07:40 | 競馬


<< 阪神タイガース優勝パレード i... 「阪神タイガース大感謝祭&どう... >>