マイルチャンピオンシップ反省

ありがとうございました。おかげさまでデュランダルの三連覇は阻止できました。

馬券の方は本命のダンスインザムードが4着になってしまったのでさっぱりでした。いわゆる「タテ目食らっちゃったよおじさん」です。
余計なお世話かもしれませんが、ダンスインザムードはそろそろ繁殖にあがった方がいいのではないでしょうか。あれだけの良血です。早く子供が走るのを見たいです。

ハットトリックの末脚は見事でした。G1を取るような馬だとは思えませんでしたが、おそらく本人もG1レースだとは気づいていなかったのではないでしょうか。「あれ? もう金杯の季節かいな。おっかしいなぁ。一年に何回金杯があんねん。西田ひかるの誕生日パーティーやないっちゅうねん」などと考えていたに違いありません。
次のレースであっさり凡走しても驚けません。

ダイワメジャーにはツキがありませんね。この先も、あと一歩のところで差され続けるような気がしてなりません。

ラインクラフトには驚かされました。ディープ以外の三歳馬もやりよんなー。
というわけで、これまで三歳馬を馬鹿にして無条件に切りつづけてきましたが(古都Sのアソマイヤフジも、凡走すると固く固く信じてました)、これからはそれなりに重視させていただきます。
とっかかりとして、ジャパンカップではアドマイヤジャパンから流そうかとも思ってます。
[PR]
by beertoma | 2005-11-22 05:29 | 競馬


<< 『検察審査会』 マイルチャンピオンシップ予想 >>