「恋の骨折り損」

恋の骨折り損
/ PI,ASM
ISBN : B00005QYN8

恋の骨折り損 (1999)
LOVE'S LABOUR'S LOST
監督・脚色:ケネス・ブラナー
原作:ウィリアム・シェイクスピア
撮影:アレックス・トムソン
音楽:パトリック・ドイル
出演:ケネス・ブラナー、アレッサンドロ・ニヴォラ、ナターシャ・マケルホーン、アリシア・シルヴァーストーン、マシュー・リラード、エイドリアン・レスター

<ストーリー紹介>
allcinema ONLINE 映画データベース 内の 映画 「 恋の骨折り損 」の詳細情報 より

 ナヴァールの若き国王と彼の学友3人は3年間の学業専念の間、3つの公約を宣言。理想に燃える国王が公約したその誓いとは“週に1度断食をすること”、“1晩に3時間しか眠らないこと”そして“女性と会わないこと”というものだった。そんな折、フランスの王女が3人のお付きの美女を伴い国王の代理でナヴァール国王の許へ! 男性陣4人は誓いを守るべく無駄な抵抗をするのだが……。

<感想>
シェークスピアの喜劇をベースにガーシュインやコール・ポーターのナンバーを散りばめて作った、オーソドックスなミュージカル。

短いシーンですが、大量の美女がプールで泳ぎ踊るという、バズビー・バークレー風の演出(と妖しげなコーラス)もあり、ニヤリとさせられました。

ストーリーが平凡なので( ← みんながよってたかってシェイクの真似をしたから)、「感情移入してやろう、のめり込んでやろう」などと考えなければ、大いに楽しめる作品だと思います。
先に戯曲を読んで、話の内容を知ってから見るほうがいいのかもしれません。(オペラのように)
[PR]
by beertoma | 2005-11-26 06:10 | 映画


<< JCダート・京阪杯予想 相棒 Season IV 第7... >>