『警視庁特殊部隊512』

DRAMA COMPLEX
警視庁特殊部隊512
潜入・盗聴・狙撃! 女交渉人出動命令! 華麗なタイムサスペンスの傑作誕生 立て籠もり犯と10時間の死闘が始まった!

11/29(火) 21:00 -- 22:54  読売テレビ

プロデューサー: 前田伸一郎(日本テレビ)、藤本一彦(角川映画)、藤倉博(角川映画)
監督: 森雅弘
脚本: 後藤法子
特殊班監修: 伊藤鋼一(元特殊班隊員)


香田夏美 (財前直見) … 警視庁捜査一課特殊班 突入経路作成・情報解析担当
梶初子 (南野陽子) … 警視庁捜査一課特殊班第二係 交渉担当
塚越幸平 (岩城滉一) … 警視庁捜査一課特殊班 班長
篠原和馬 (風間トオル) … 警視庁捜査一課特殊班 狙撃担当
湯浅努 (柳沢慎吾) … 警視庁捜査一課特殊班 マイク・カメラ等操作機器全般担当
日野浩太郎 (深水元基) … 警視庁捜査一課特殊班 オペレーター・情報解析担当
井上篤志 (浜田学) … 警視庁捜査一課特殊班 突入制圧担当
松本宗佑 (本田大輔) … 警視庁警視正 若造でキャリアでイヤな上司担当
原田 (田中要次) … 冒頭の事件(レストランでの立てこもり)の犯人 レストラン近くの工場で働いていたが解雇された レストランに客としてよく来ていた バイトの女の子が顔を覚えていた 地味で真面目な性格 配偶者と別居中

瀬田亜紀 (西山繭子) … 商社『橋本インターナショナル』に社員8人を監禁して立てこもった犯人
松川ひろみ (眞野裕子) … 橋本インターナショナルの元社員 会社の金を横領してクビ、その翌日に轢き逃げされて死亡 実は横領していなかったのではないかという、もっぱらの噂
瀬田直人 (草薙仁) … 松川ひろみの婚約者 彼女のあとを追って飛び降り自殺した ところが、この自殺にも疑わしい点が多いという、もっぱらの噂  この婚約者の妹が瀬田亜紀
橋本憲之 (石丸謙二郎) … 橋本インターナショナル社長 ただいま海外出張中
池谷知子 (国分佐智子) … 橋本の秘書 あたしのおなかに・・・
今岡 (小林すすむ) … 橋本インターナショナル 外回りの営業マン

香田俊作 (松村雄基(特別出演)) … 香田夏美の兄 警官だったが殉職


<ストーリー紹介>
ONTV JAPAN の紹介文より。
人質を取った立てこもり事件の解決に、身代金誘拐・ハイジャックなどを扱う特殊部隊、警視庁捜査一課特殊班「SIT」が活躍する姿を描く。
都内の雑居ビルで拳銃を持った女性の立てこもり事件が発生する。犯人は、ある小さな商社の一室に8人の人質を取る。出動したSITの塚越(岩城滉一)らは、直ちに現場周辺に展開。交渉担当となった香田夏美(財前直見)が犯人と接触する。その結果、立てこもりの原因が、この商社で起きた横領が絡むひき逃げ事件と自殺に関係していて、犯人は死亡した男性の妹・瀬田亜紀(西山繭子)と判明する。亜紀は2件の死亡事件を殺人と疑い、真犯人を捜していた。


<感想>
3分の2くらいまでは、テンションが下がりっぱなしであった。というのも、特殊部隊が主役のドラマなのに、解決すべき謎が大したことがなく、「人質をとって立てこもった」という点を除けば、ふつうのサスペンスドラマのように思えたからである。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。なんで主役が財前直美なんだろう、なんで彼女の仲間として南野陽子を配したのだろう、と不満が増大していった。これなら、経費のかかる特殊部隊を使うより、浅見光彦が一人で対処した方がよっぽど効率的で名所案内的でグルメチックじゃないか。

ところが特殊部隊が強行突入してからの展開がハリウッド映画的でかなり面白かったので、不満は一気に解消した。坊主愛せば袈裟まで愛す。なるほど、この人情味あふれるヒーロー(ヒロインじゃなく)をこなせるのは財前直美しかいない。主役を彼女に設定したら、バランスの取れた相方は南野陽子しかいない。そう納得させられた。

こういう弾けかたが好きな私にとっては面白い作品でした。

<その他の感想>
・テレビドラマにこの不満は禁句かもしれないが、やっぱり、こういう大がかりなアクション系の物語はフィルムで撮らないと安っぽく見えてしまう。
ダイイングメッセージ(「矢口」)のトリックがイマイチだったのと、ラストが狭い別荘で窮屈さを感じたので、それらを変更してお金をどっちゃりかけてフィルムで撮れば、かなり面白い映画になるのでは。

・前半がやや退屈だった。エアダクトの中をホフク前進するのとかはテレビ向きじゃない(ような気がする)ので、入れるなら最初の訓練に吸収させるべきではなかったか。

・犯人役(西山繭子)の暗い表情が物語のいいアクセントになっていた。

・これまで「石丸謙二郎」と「梨本謙次郎」を同一人物だと思い込んでいたことが判明。不覚。石丸謙二郎が『昨日、悲別で』に出ていなかったとは知らなんだ。
[PR]
by beertoma | 2005-12-01 07:22 | テレビドラマ


<< 相棒 Season IV 第8... 『父が来た道』 >>