ステイヤーズS反省

レースが近づくにつれ、だんだんと気分が盛り下がり、どうしてもホオキパが勝てそうに思えなくなったため、買うのを止めました。ホオキパウェーブ研究所を名乗る者として情けない行動なのかもしれませんが、背に腹は代えられません。

それにしても、ホオキパはどうしたんでしょうね。
序盤のスローペース → 中盤のもっとスローペース → 終盤のよーいドン。このよーいドンの時には付いていけてませんでした。ギアチェンジが一度しかできない馬なんでしょうか。


阪神JFはブラックチーターの複勝で。
ここまでサンデーサイレンス産駒が少なくなってくると(この馬とフサイチパンドラのみ)、その血の強さを見せ付けてくれるのではないでしょうか。
[PR]
by beertoma | 2005-12-04 06:24 | 競馬


<< 「立川談志 日本の笑芸百選」 ガンバ大阪がJ1初制覇 >>