『ムコ入り刑事2~高山家・明の事件ファイル~』

月曜ミステリー劇場 サスペンス特別企画
『ムコ入り刑事2~高山家・明の事件ファイル~』
新米刑事の華麗な推理! パテシエナイフのトリック 初恋の人が隠す連続殺人の真相を暴け!!

12/12(月) 21:00 -- 22:54  毎日放送

<スタッフ>
監督: 今井和久
脚本: 尾崎将也
製作: MMJ、TBS
プロデューサー: 木村理津(TBS)、東城祐司(MMJ)、遠田孝一(MMJ)

<キャスト>
高山明 (坂口憲二) … 新宿中央署の刑事 和菓子の老舗「高山屋」に婿入りした
高山理世子 (三浦理恵子) … その妻
高山千代子 (滝沢沙織) … 理世子の妹
高山小夜子 (山田優) … 同上
高山和枝 (野際陽子) … 理世子の母 明の天敵的存在

吉沢由起 (中山忍) … 明の学生時代の友人 洋菓子店レ・シュー(les choux)の跡取り娘 ちなみに、レ・シューの人気商品は 262円(税込み)のシュークリーム(その商品の名前もレ・シュー)
村田智司 (小木茂光) … レ・シューのパティシエ
高橋加奈子 (南野陽子) … 月刊「スイーツ」の編集者
田辺光一 (神保悟志) … 貸しビル業 吉沢由起の婚約者

渡良瀬信彦 (益岡徹) … 新宿中央署の刑事 高山明の上司
    (田山涼成) … 新宿中央署の課長
沢村 (阿南健治) … 高山屋の和菓子職人

<ストーリー紹介>
ONTV JAPAN の紹介文より。
(店名が間違っていたので一部修正)

老舗和菓子店「高山屋」に婿入りした刑事・明(坂口憲二)が同窓会に出席し、友人たちと歓談しているところに、先輩刑事・渡良瀬(益岡徹)から殺人事件の知らせが入った。被害者は貸しビル業を営む田辺(神保悟志)で、刃渡りの長い刃物で切られていた。田辺のマンションに設置してあった監視カメラには、洋菓子の名店「レ・シュー」のパティシエ・村田(小木茂光)らしい人物が写っていた。「レ・シュー」は、明の同級生・由起(中山忍)の実家だ。明が店に行くと、すでに村田の姿は見えない。由起は「彼は人殺しをするような人ではない」と必死に訴えるが、明には、彼女は何かを隠しているように見えた。そんな折、菓子業界誌の編集者で、「レ・シュー」の内情を知っているという加奈子(南野陽子)が現れ、明は調査に協力してもらう。「レ・シュー」をめぐる複雑な人間関係が分かりかけたころ、村田が逮捕される。だが、第2の殺人事件が発生する。


<感想>
・配役である程度は推測がつきましたが、「オーソドックスに意外」な真犯人だったので楽しめました。

・パティシエの村田は、刑事が事情聴取に来ただけで裏口からスタコラサッサと逃げ出す小心者。彼を演じたのは小木茂光。『踊る大捜査線』での眼光鋭い捜査一課長を知るものにとっては、違和感がありすぎた。

・益岡徹、田山涼成、阿南健治といった俳優の使い方がもったいなかったように思う。とくに益岡徹。出番はそこそこあったものの、見せ場らしい見せ場が全くなかった。もちろん、そういう扱いであっても、地味に演じきるのがプロの俳優なのだろうが、三谷幸喜の諸作品(『出口なし!』『君となら』『巌流島』)でのたまらん面白さを知っている者としては、もっと彼の演技を見たかった。

というわけで、『ムコ入り刑事』のスピンオフ・スペシャルドラマとして、この三氏の共演する『追跡者・渡良瀬信彦』を制作していただきたい。益岡徹は、「本人はいたって生真面目なんだけれど周りから見るとツッコミどころ満載」というキャラクターをやらせたら天下一品なので、実は、渡良瀬には間抜けな一面もあったという設定を追加。彼は、課長の田山涼成に怒られながらも、ある殺人事件の捜査をしている。その過程で、無口で和菓子作り以外のことは何にも知らない阿南健治と出会い、二人で犯人を追いかけることになる。(パティシエ役で梶原善を登場させて、阿南健治といがみ合わせるのもいい)
こういうやつ、たのんます。
[PR]
by beertoma | 2005-12-14 05:32 | テレビドラマ


<< 『ブラックウィドー』 『京都南署鑑識ファイル 古都老... >>