「ハンサム3」

「ハンサム3」 (ハンサムスリー)

12/30(金) 16:30 -- 18:00  毎日放送

「ダウンタウン浜田が大阪里帰りで大暴れ!! ココリコ遠藤&東幹久と梅田花月の舞台(秘)乱入!? 浜村淳ラジオに生出演!! 中田ボタン(秘)話」

出演者: 浜田雅功、遠藤章造、東幹久
ゲスト: 浜村淳、中田ボタン、ほんこん、他


<感想>
・3人が「ハンサム3」(ハンサム・レッド:浜田、ハンサム・ブルー:遠藤、ハンサム・イエロー:東)として梅田花月の舞台に上がった場面が面白かった。何も知らされていない観客は3人が舞台に登場した瞬間、大喜び。
ネタの打ち合わせをせずに”出たとこ勝負”の漫才をしたのだが、漫才の経験がまったくない東幹久はしどろもどろ。
遠藤が「あいうえお作文」をやろうと言い出す。お題は、いま梅田で漫才をやっているからということで「うめだ」。
遠藤の「うれしいね!」に、浜田が「めでたいね!」と続ける。次は東の番。ところが頭の中が真っ白になった東は、おそるおそる「ダッコちゃん人形」と言っただけ。
さすがの浜田もこれにはツッコミようがなく、もういちどやってみようということになる。
ところが、「うれしいね! めでたいね!」に続いたのは、「ダーリン」。もちろん、客席の反応はナシ。

東はパニック。両手をバタバタさせ「耐えられないっスよ!」「どぉーすんの! もう、これ!」などと叫び袖に引っ込もうとする始末。

そのあとも「かげつ」をお題に再度作文。しかし、
「かっこいい俺たちが」「元気一杯大阪で」「爪を深爪した、みたいなね」
「かっこいい俺たちが」「元気一杯大阪で」「ツッパルことを許せるな」
といった出来だった。(最後は「許せるな」と噛んだため、何とかオチになった)

そのとき東がうわ言のように繰り返していた言葉。

「たとえば、何が正解なんですか? ねえ、何が正解なんですか?」
[PR]
by beertoma | 2006-01-14 06:29 | お笑い


<< 「新春オール吉本初笑い 漫才&... 「新春大売り出し!さんまのまんま」 >>