『ユニット』

土曜ワイド劇場特別企画
『ユニット』
復讐を誓う男と逃げる女! 妻子を殺して7年で仮釈放!? 許さない!! 犯人を追い詰める男に逆襲の黒い罠が!!

02/11(土) 21:00 -- 22:51  ABCテレビ

<スタッフ>
演出: 土方政人
脚本: 橋本綾
原作: 佐々木譲
プロデューサー: 佐藤凉一(テレビ朝日)、三輪祐見子(テレビ朝日)、高橋萬彦(共同テレビ)
制作: テレビ朝日、共同テレビ

<キャスト>
真鍋篤 (緒形直人) … 妻子を殺された男 
宮永祐子 (若村麻由美) … 工務店の賄い婦 暴力的な夫のもとを逃げ出してきた
波多野正明 (伊東四朗) … 工務店の社長
門脇英雄 (高橋克実) … その暴力的な夫というのがこの男 職業はなんと刑事
川尻乃武夫 (山崎裕太) … 真鍋の妻子を殺した男 最近出所したらしい
真鍋由美 (渋谷琴乃) … 真鍋の殺された妻
久保田彰子 (円城寺あや) … 門脇英雄の同僚 ニコリともしない女
大橋信子 (大島蓉子) …
清水弘 (マギー) …
宮永晴也 (鈴木宗太郎) …

<ストーリー紹介>
ONTV JAPAN の紹介文より。

妻子を殺された真鍋(緒形直人)が犯人への復讐をたくらむ。7年前に妻と娘を強盗に殺され廃人同然になっていた真鍋は、犯人の川尻(山崎裕太)が仮出獄したと知った。真鍋は川尻を殺そうと決意し、行方を追う。危険を察した川尻は先手を打ち、真鍋を殺そうと考える。

<感想>
ふつうの2時間ドラマとは少し毛色の異なったサスペンスもの。大いに楽しめた。

(1) 真鍋(緒形直人)は、川尻に追われている。
(2) 祐子(若村麻由美)は。夫の門脇に追われている。
(3) 真鍋と祐子が一緒に逃げ出す。
(4) 川尻と門脇が出会う。

という展開がミソ。
映画「エネミー・オブ・アメリカ」のようなコミカルなオチを期待したが、正攻法で描かれていていたのが、ちょっと残念。

「何もかもがめでたしめでたし」のラストにしなかったのもよい。
[PR]
by beertoma | 2006-02-14 05:49 | テレビドラマ


<< てんどん今昔 『世直し公務員 ザ!公証人(6)』 >>