WBC2次リーグ 日本×メキシコ

不幸にもリアルタイムで見ていませんでしたので、狂喜を味わうことができませんでした。残念にもほどがある、っちゅうもんです。

松坂のストレートにはしびれました。野球盤でストレートを投げるとき、人差し指で弾くとものすごく速い球になってバットにかすりもしませんが、あれと同じくらいの威力がありましたね。
スカッとしました。


<しっかりしろアメリカ>
それにしてもショックなのが、アメリカが韓国に大敗したことです。

本気のアメリカと真剣勝負をして勝つ、というのが日本プロ野球界の夢でした。
先日の対戦では、あと一歩のところまで追いつめました。あれで選手もファンも手応えを掴んだはず。準決勝でアメリカを下し、悲願の初勝利に随喜の涙を流す。
そういうシナリオだったのに。一番おいしいところを韓国に持っていかれてしまいました。

約束がちがう! とアメリカに言ってやりたいです。黒船とか進駐軍とか、みーんなそんときのためのネタフリちごたんかい! なんやねんその負け方は。
我々の脳内で作り上げた物語がスムースに流れるよう、もっと節度をもって行動してもらいたいです。


<韓国戦の展望>
パク・チャンホが先発するらしいですね。この前の対戦のときもスンゴイ球を投げてましたが、でも、絶好調時の川上憲伸ほどはすごくないと思います。
ということで、あっさり攻略してくれるのではないでしょうか。

という予想を書くとたいてい苦戦するので、苦戦すると書いておきます。
苦戦する。



ワールドベースボールクラシック(WBC) 2次リーグ プール1
3/15(水)メキシコ vs 日本 (エンゼル・スタジアム 9:00(JST))

日  本  0 0 0  4 1 0  0 0 1  6
メキシコ  0 0 0  0 0 0  0 1 0  1

 松坂
 ロアイザ
 [日] 里崎 1号(4回2ラン)
   [メ]オヘダ 1号(8回ソロ)
[PR]
by beertoma | 2006-03-16 05:47 | 阪神タイガース


<< WBC2次リーグ 日本×韓国 「M-1リターンズ2005」 >>