4/13(木)阪神vs中日 2回戦

ま、こんな日もあるさ。

前日の劇的な敗戦で試合に対する心構えを修正することができたので、今日はぜんぜん心がヒリヒリしませんでした。

開幕して間もないというのに、日本シリーズのようなのめりこみ方をしていました。WBC熱の後遺症でしょう。こういうのを続けていてはシーズン終了まで持ちませんのでクールダウンしたいと思います。
(次はいつ優勝争いに参加できるかわからないので、ちょっとでも可能性があるうちに楽しむべき、という考え方もありますが)


川上を打ち込んだにもかかわらず阪神投手陣がそれ以上に打ち込まれて負けるというパターンは去年に学習済み。

春先に夏場の天王山のような試合をしていては長いペナントレースを戦えません。どうせ夏場には彼らの骨を断つのです。いまのうちに肉を斬らせてやりましょう。



4/13(木)阪神vs中日 2回戦 (甲子園 18:00)

中 日  0 0 0  3 0 2  0 1 3  9
阪 神  0 0 0  5 0 0  0 0 0  5

 川上(2勝0敗0S)
 能見(0勝3敗0S)
 [中] 福留 4号(4回2ラン) 5号(6回2ラン) アレックス 4号(4回ソロ)

バッテリー
中日  川上、岡本、平井 - 谷繁
阪神  杉山、金沢、能見、相木 - 矢野
[PR]
by beertoma | 2006-04-16 06:13 | 阪神タイガース


<< 4/14(金)阪神vs広島 3回戦 4/12(水) 阪神vs中日 1回戦 >>