4/27(木)横浜vs阪神 6回戦

先週の悔しさいっぱいの中日戦をドラゴンズサイドから味わってみました、といった感じの試合でした。
なるほど。こんなに気持ちのええもんでしたか。そら中日ファンは喜びますわな。

阪神の負けパターンの試合だったのに、これが相性というものでしょうか、横浜の投手が必要以上に警戒して墓穴を掘ってくれました。

ものすごく大きなお世話でしょうけど、クルーンを8回に出していれば横浜は勝てたんじゃないでしょうか。彼にに2イニング投げさせるのが無理だとしても、8回1イニングをピシャリと抑えて流れを断ち切れば、9回は加藤で逃げ切れたような気がします。(去年、藤川が相手の反撃ムードを断ち切ったように)
って、よその心配してる場合じゃないですけど。


巨人が負けて中日も負けて阪神が勝つ。これこそがプロ野球です。これ以外にプロ野球はないといっても過言ではありません。なんて素晴らしい日なんでしょう。



4/27(木)横浜vs阪神 6回戦 (横浜 18:00)

阪 神  0 1 0  0 1 0  2 3 5  12
横 浜  4 0 0  0 1 0  0 0 0   5

 金沢(2勝0敗0S)
 木塚(1勝1敗0S)
 [神]矢野 2号(5回ソロ) 3号(7回2ラン)
   [横]村田 9号(1回満塁)

バッテリー
阪神  杉山、ダーウィン、金沢、藤川、能見 - 矢野
横浜  高宮、加藤、木塚、佐久本、ソニア - 相川
[PR]
by beertoma | 2006-04-28 06:10 | 阪神タイガース


<< 4/28(金)阪神vsヤクルト... 4/26(水)横浜vs阪神 5回戦 >>